麻雀

麻雀用語解説

調べたい麻雀用語の頭文字をクリックしてください。

麻雀用語 ヤ行

ヤオチューハイ ヤオ九牌 数牌のうち、2〜8を除いたものと、字牌の総称。一九字牌ともいう。
ヤキトリ 焼き鳥 半荘1回何もアガれないこと。
ヤク アガリにおいて、ある一定の条件や規則を満たしたものをいう。役には、普通役と役満とがある。
ヤクハイ 役牌 と場風牌、自風牌がある。
ヤクマン 役満 役満役として決められた役でのアガリ。
ヤステ 安手 アガリ得点が低い手牌のこと。
ヤスメ 安目 待ちが数種類あり、アガリ点が異なる時、その中で点数が安くなる牌のこと。
ヤマ 牌山のこと。
ヤマゴシ 山越し 1人のプレーヤーにおいて、最終手出し以後、ツモ切りをしている間をいう。
ヤミテン 闇テン メンゼンテンパイし、リーチをかけないでいること。
ユウコウハイ 有効牌 アガリに向かう時、自分の手牌に必要な牌のこと。
ヨミ 読み 捨て牌から相手の待ち、手牌を想像すること。
ヨレヅモ ヨレヅモ 非有効牌をツモることが多い様。
ヨンパー ヨンパー 4800点のこと。

このページのトップへ

麻雀用語解説トップへ

麻雀

HOT!




相互リンク募集中