麻雀

麻雀用語解説

調べたい麻雀用語の頭文字をクリックしてください。

麻雀用語 ま行

マエダシ 前出し ゲームの始まる前に、参加者が現金を出し合って、供託すること。
マギレ 紛れ 予想できない事態。順当でない結果になること。
マケグミ 負け組 たまに勝つ日もあるが、トータルでは必ず負ける人たちのこと。
マタギスジ またぎ筋 リャンメンターツを構成している牌が、捨て牌にあり、そのリャンメンターツがメンツを構成する時に、必要となる2牌のこと。
マチ 待ち テンパイしているときのロン牌のこと。
マナー マナー 礼儀・作法のこと。マナーの良い雀士になりましょう。
マワス 回す 他家にとっての有効牌と思われる牌を打牌しないこと。
マワシウチ 回し打ち 他家にとっての有効牌と思われる牌を打牌せず、テンパイやアガリを目指すこと。
マンガン 満貫 点数の上限の単位。5役以下で、子8,000点、親12,000点以上となる点数は、満貫となる。子8,000点、親12,000点。
マンガンバライ 満貫払い 一般的にチョンボのときに用いられる。罰符として、他家3人に満貫相当の点数を支払うこと。
マンズ 萬子 のこと。
マンチョク 満直 マンガンを直撃してアガること。
ミオクル 見送る アガれるのにアガらないこと。またはフーロできるのにしないこと。
ミス ミス 間違い、失敗のこと。
ミセハイ 見せ牌 自分の手牌や、牌山を崩して見えてしまった牌のこと。
ミノガス 見逃す アガれるのにアガらないこと。故意的、見落としのどちらの場合にも使う。
ミンカン 明槓 他家の捨て牌を使ったカン。加槓と大明槓がある。
ミンコー 明刻 他家の捨て牌を使った刻子。
ムダヅモ 無駄ヅモ 自分の手牌に不必要なツモ牌のこと。
メイサイ 迷彩 自分の捨て牌に細工をし、待ちを分かりにくくすること。
メンゼン 門前 ポン・チー・明カンをしていない手牌のこと。
メンゼンカフ 門前加符 門前でロンアガリした場合につく10符のこと。
メンタル メンタル 精神面のこと。麻雀はこれが強くないと勝てません。
メンチン メンチン 「メンゼン・チンイツ」の略。
メンツ 面子 (1)シュンツ・コーツ・カンツの総称。
(2)麻雀をする際のメンバーのこと。
メンホン メンホン 「メンゼン・ホンイツ」の略。
メンタンピン メンタンピン 「リーチ・タンヤオ・ピンフ」の意。
モータ 摸打 牌をツモって切る一連の動作のこと。
モウパイ 盲牌 ツモる時に、文字が彫ってある部分を指で隠し、その種類を判別すること。
モチモチ 持ち持ち 1種類の牌を2人で2枚ずつ持っていること。対死(トイスー)ともいう。

このページのトップへ

麻雀用語解説トップへ

麻雀

HOT!




相互リンク募集中