麻雀

7.誰かが上がるか、流局になったら終了

@アガリの形
手牌の13枚とツモってきた1枚か他家が切った1枚の計14枚で、4つの面子と1つの頭が揃えばアガることができます。

A自分がツモってきた牌でアガリの形になったら「ツモ」とい言い、他家が切った牌でアガリの形になったら「ロン」と言い、手牌を倒して全員に公開します。

(例)手牌がだったらがあればアガリの形になります。


※ここでを自分でツモったら「ツモ」と言い、手牌を倒して全員に公開します。

※ここでを自分以外の誰かが切ったら「ロン」と言い、手牌を倒して全員に公開します。


Bアガリの条件
ロンする場合や鳴いている場合、役がないとアガリの形になっていてもアガることができません。

※フリテン
自分が捨てた牌でロンすることはできません。捨て牌にも注意しましょう。

※アドバイス
役がよく分からないうちは闇雲に鳴かず、テンパイ(あと1枚でアガリの形になること)したらリーチをかけるのがいいでしょう。


C山を使い切った時点で誰もアガれなかったら流局し、山を積んで行くところからやり直します。


1.場所決めへ

このページのトップへ

麻雀ルール解説トップへ

麻雀

HOT!




相互リンク募集中